イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

バンコク東南アジア研究会 特別企画「タイに関する映像の上映会と講演会」

2016/10/29 @ 5:00 PM - 7:30 PM

バンコク東南アジア研究会
「タイに関する映像の上映会と講演会」開催のお知らせ。

日時: 2016年10月29日(土) 17:00-19:30
場所: 京都大学東南アジア研究所バンコク連絡事務所
19D, GP Grande Tower, 55, Soi 23, Sukhumvit Rd,
Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok, 10110 THAILAND
※会場の19Dの部屋には、玄関を入って右手奥のエレベーターにお乗りください。
左手奥のエレベーターは、A,Bの部屋に通じております。
http://www.cseas.kyoto-u.ac.jp/networks/liason-offices/bangkok-liaison-office/

プログラム
発表者1:
木口由香(特定非営利活動法人メコン・ウォッチ/青山学院女性短大非常勤講師)
「水が所有されるとき―タイ・アユタヤ水辺の暮らし」

【要旨】2011年タイは未曾有の洪水に見舞われました。日系企業の工場へ大きな被害を出したことも、多くの方の記憶に残っていることかと思います。当時、日本でもたくさんの報道や情報が流れましたが、その中ではタイの方たちがどのように考え行動していたかはほとんど見えてこなかったと感じました。
発表者は2013年から2014年にかけて、水辺の暮らしの今を調査する機会を得て、アユタヤの都市部、村落を回り洪水の経験や「水」と生活の関わりについてインタビューを行い、50分ほどの映像にまとめています。今回はその映像を通し、発表者から見たタイの人びとと水との付き合い方の今をご紹介します。

【映像】「水が所有されるとき―タイ・アユタヤ水辺の暮らし」(タイ語・日本語字幕 2015年制作)
チャオプラヤ河沿いのアユタヤ県はデルタ地帯にあるため、かつては年間半年近く水に浸かる場所だった。稲作で知られたここも、1980年代からの工業化で、住民は農民から工場労働者へと変わっている。しかし今も、川辺や運河沿いに暮らし続ける人は多い。
洪水はかつて肥沃な土や多くの魚をもたらす恵みだったが、生活様式が変わった今、「水害」に様変わりしている。また、運河の水門、ダム、道路によって水の流れは変わり、異なるアクターの思惑で管理は複雑化してもいる。
アユタヤの人たちは今の状況を、「水に所有者ができた」と表現する。国による新しい水管理計画も始まる中、人びとがどのように「水」に対峙しているのか―農民、県知事、アクティビストへのインタビューを通し、アユタヤの人たちと水辺の暮らしの今を描く。

———-

発表者2:
瀬戸正夫(タイ名:ヴィワッ・シータラクーン) カメラマン/朝日新聞アジア総局(バンコク)顧問

【要旨】「タイ現代史の生き証人」瀬戸正夫氏に、戦後のバンコクの変容を、写真や映像*を交えながら語ってもらいます。
瀬戸正夫:1931年タイのプーケット島生まれ。8歳の時に義理の母と共にバンコクへ上京、バンコク日本人学校へ入学し、昭和20年3月に卒業。17歳から写真を撮りはじめ、現在も現役のボランティア・カメラマンとしてバンコクを拠点にタイ国内を歩きまわる。
著書に『タイに生きて』『瀬戸正夫の人生(上下)』『旅の道すがら』(アジア文化社・電子版)等がある。

*瀬戸氏を主人公としたドキュメンタリー映画『タイに生きて~カメラマン・瀬戸正夫の人生(仮)』共同監督:野中章弘(早稲田大学政治経済学術院/ジャーナリズム大学院教授/アジアプレス(代表)、直井里予(京都大学東南アジア研究所・機関研究員)が現在制作進行中です。当日は映像の一部を上映予定です。なお、講演中、ビデオ撮影が入る可能性もありますが、ご了承ください。

———-
*事前予約制になっております。ご参加の場合は、幹事の外山(連絡先:fwis2356[at]nifty.com)までご連絡頂けばありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

バンコク東南アジア研究会 特別企画「タイに関する映像の上映会と講演会」 報告

10月29日、京都大学東南アジア研究所バンコク事務所でバンコク東南アジア研究会(特別企画「タイに関する映画上映と講演会」)が開催されました。当日は、研究者、日系企業駐在員、UNHCR、マスコミ関係者など50名近い方々に参加して頂き、ディスカッションも盛り上がりました。参加者からは、タイ人の洪水に対する理解を知ることができた等のお声を頂き、大変好評でした。
次回研究会は、12月頃を予定しております。

img_7847

 

詳細

日付:
2016/10/29
時間:
5:00 PM - 7:30 PM
イベントカテゴリー: